FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 80 柿崎駅

Category: Station Collection  
_MG_39450.jpg

大阪発の夜行急行きたぐにの途上、たいていは柿崎付近で目が覚める。海側の車窓には人工物の一切ない茫洋たる空間が広がり、「思えば遠くへ来たもんだ」と思いを募らせたものだ。昔ながらの雰囲気を残していた同駅は、2008年に近代的な姿に建て替えられた。当時は特急「北越」、現在は「しらゆき」の全列車が停車、素っ気ない造りだが今もみどりの窓口を備える。旧来の駅舎が姿を消していくのは一抹の寂しさもあるが、それだけが旅情というわけでもあるまい。今後も地域に根付いた駅であってほしいところだ。
スポンサーサイト


Station Collection 79 松江駅

Category: Station Collection  
IMG_18350.jpg

今回は出発が午後3時、明るいうちの移動ということもあり、鉄道を利用することにした。伯備線の乗車は何年ぶりだろう。久しぶりに渓谷沿いの車窓を愛でる。降り立った松江駅は旧客時代からの高架造り。遅くならなければそれなりに食事も摂れる。駅前広場には各地へ連絡するバスがひっきりなしに訪れる。


Station Collection 78 讃岐相生駅

Category: Station Collection  
IMG_01980.jpg

高徳線の香川県側最東端、一日に何人も利用しないような小さな駅。簡素ながら木造駅舎が残る。


Station Collection 77 萩駅

Category: Station Collection  
IMG_10462.jpg

東へ向けてクルマを走らせていると、気になる駅舎が目に入る。先を急ぎたかったが、しばし様子を窺うことにする。
萩市の代表駅は隣の東萩駅だが、こちら萩駅の方が見栄えは格段に良さそうだ。駅舎内には歴史的な各種展示が入り、駅と言うよりは博物館の趣。駅の機能は向かって左側の僅かなスペースに過ぎないが、駅舎が観光資源に利用されるのは無論喜ばしいところ。このままいつまでも美しい姿での保存を願いつつ、そそくさと現地を後にする。


Station Collection 76 浜田駅

Category: Station Collection  
IMG_09660.jpg

暫く見ないうちに浜田駅は貫禄ある橋上駅舎になっていた。文字通りこの地域を代表する駅の顔だ。発着する特急列車は国鉄時代を優に超える7往復を数え、このほか快速列車や普通列車も相応の本数が発着する。ただ新幹線に連絡する高速バスがこの駅の主役ではあるかも知れない。時刻表を見ると、中国JRバス、広島電鉄、石見交通の3社で16往復があるようだ。


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム