FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 83 御茶ノ水駅

Category: Station Collection  
_MG_00792.jpg

神田川を御茶ノ水駅西端で跨ぐ御茶ノ水橋。昨今でこそ工事の影響で撮りにくくなったものの、あまりにも有名なお立ち台でもあった。気軽に撮れる足場のいい場所であっただけに残念なところ。この日は風が強く、期待した水鏡は現れなかった。
スポンサーサイト


Station Collection 82 旧新山駅(井笠鉄道記念館)

Category: Station Collection  
_MG_86371.jpg

一般道路の片隅に佇む木造の建造物。腕木信号機の存在が過去の鉄道遺構であることを物語る。1971年まで存続した井笠鉄道新山(にいやま)駅の駅舎を活用し、静態保存車3両をはじめ各種資料が保存される。閉館は17時、時計を見るとあと20分程しかないが、折角なので覗いてみることにする。入場無料。


Station Collection 81 旧吉ヶ原駅(柵原ふれあい鉱山公園)

Category: Station Collection  
IMG_99456.jpg

ふと思いつきで立ち寄った旧片上鉄道吉ヶ原駅。毎月第一日曜日に動態保存車両の展示運転を行っていることは知ってはいた。この日は営業日ではなかったはずだが、たまたま居合わせた係員が駅構内への入場を許可してくれた。駅の端に佇むキハ702と特徴ある三角屋根が往時の雰囲気を今に伝える。曇り空が何とも恨めしい。今回はモノクロに切り替えての紹介。(2017年1月3日撮影)


Station Collection 80 柿崎駅

Category: Station Collection  
_MG_39450.jpg

大阪発の夜行急行きたぐにの途上、たいていは柿崎付近で目が覚める。海側の車窓には人工物の一切ない茫洋たる空間が広がり、「思えば遠くへ来たもんだ」と思いを募らせたものだ。昔ながらの雰囲気を残していた同駅は、2008年に近代的な姿に建て替えられた。当時は特急「北越」、現在は「しらゆき」の全列車が停車、素っ気ない造りだが今もみどりの窓口を備える。旧来の駅舎が姿を消していくのは一抹の寂しさもあるが、それだけが旅情というわけでもあるまい。今後も地域に根付いた駅であってほしいところだ。


Station Collection 79 松江駅

Category: Station Collection  
IMG_18350.jpg

今回は出発が午後3時、明るいうちの移動ということもあり、鉄道を利用することにした。伯備線の乗車は何年ぶりだろう。久しぶりに渓谷沿いの車窓を愛でる。降り立った松江駅は旧客時代からの高架造り。遅くならなければそれなりに食事も摂れる。駅前広場には各地へ連絡するバスがひっきりなしに訪れる。


プロフィール

鉄道少年(7023M)

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム