FC2ブログ

鉄路熱中日記

晩秋の丹波路 2

Category: 近畿地方  
IMG_19940.jpg

福知山線三田付近は都市近郊区間の割には撮影ポイントが多い。この界隈も季節の題材を変えつつ幾度となく紹介してきた場所。紅葉と残り柿を絡めて秋らしい風情を切り取るとこができるが、柿の方はもう少し実がついていたらと思わぬこともない。秋口から冬にかけての多客時の増結対象のメインは15号から13号に変わった。1時間遅い15号の方が光線状態は僅かながらいいとも思え、少し惜しいところでもある。

こうのとり13号 福知山線 道場-三田 2018/11/24
スポンサーサイト


晩秋の丹波路

Category: 近畿地方  
IMG_19261.jpg

願ってもないチャンスは紅葉のピークと同時にやって来た。以前は6連程度が入ったこのポイント、ご多聞に洩れず木々の成長で、今は3連を収めるのがやっと。とすれば、順光で撮影できるチャンスは後追い気味の16号しかない。望遠で狙うとテールライトが目立ちかねず、広角を用いてセッティング。中央をゆったりと流れる武庫川。近郊区間とは思えぬ伸びやかな風景。雲ひとつない幸運は今後何度やってくるだろうか。

こうのとり16号 福知山線 道場-三田 2018/11/10


秋空

Category: 近畿地方  
_MG_05180.jpg

朝方に大阪に向かうこうのとりは通勤客向けの列車。土日は増結が解除されるが、この日は3連休初日。秋空のもと、列車は予想通り増結車両を引き連れてやってきた。現在は多くの列車が289系にシフトとなった同列車、この4号も例外ではない。この場所で287系7連をを順光で捉えるのは難しくなった。

こうのとり4号 福知山線 道場-三田 2013/09/21


懐かしの餘部鉄橋

Category: 近畿地方  
IMG_08000.jpg

餘部鉄橋の体質改善工事は既に始まっていた。山陰本線屈指の名場面、その姿を拝める日は刻一刻と少なくなっていく。夏休みのとある晴れた日。辛うじて名残をとどめる在りし日の面影。しかし少しでも立ち位置を変えると工事の足場が画角に入ってしまう。水田を手前に配した有名な構図も、あと何日もせずに過去のものとなるのか。こちらも余命幾許もないキハ181系は、この舞台にはお似合いの最後の千両役者。いろいろな撮り方があったはずの餘部鉄橋、手元に残る作がこの1枚しかないのが今も心残りだ。

はまかぜ3号 山陰本線 鎧-餘部 2008/08/13


奥播磨の夏 2

Category: 近畿地方  
IMG_1671.jpg

8月第一週の週末は絶好の快晴に恵まれた。こうした日は少々の予定ならキャンセルしてでも撮影に出かけたいところだ。中国道を西進し、赴いたのは佐用インターからすぐの田園地帯。既に何度も通っているなじみの撮影地だ。次に通過するスーパーいなばは、夏休み期間であることを考慮すると1両増結の3両で来るかも知れない。この日はいつも狙う区画の隣で構えてみる。瓦屋根の家が画角から外れるが、伸びやかな風景は捨てがたいところ。現れたスーパーいなばは意外にもいつも通りの2両編成。上り勾配を前にスピードは見る見る落ちていく。慌てて露出を絞って一呼吸、落ち着けと自らに言い聞かせてシャッターを切った。

スーパーいなば3号 智頭急行線 佐用-平福 2018/08/04


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム