FC2ブログ

鉄路熱中日記

行合崎

Category: 東北地方  
IMG_24190.jpg

更に北を目指す。途中の魅力的な撮影地にも寄り道するうち、深浦に着く頃には初夏の高い日は西に傾きつつあった。行合崎付近にも恰好のポイントがあったはず。最初は海岸沿いを歩き回っていたが、思うような風景に出会うことが出来ない。大粒の砂利で歩きにくい海岸線には随分ゴミが散乱、ドラム缶まで転がっている始末。これでは… 諦め半分でとぼとぼ引き返すその先に、行合崎の高台。手摺らしきものが並ぶその先には、もしや… 勘は的中、今まで歩いてきた海岸線を俯瞰するその地点から広がる、目の覚めるようなコバルトブルー。距離があるお陰でゴミの類も全くと言っていいほど確認出来ない。線路側のみならず手前の岩々をも取り込めば迫力のある構図にもなりそうだ。被写体は編成長のあるリゾート系各列車が好適と思うが、この時期であれば一本前のキハ40系列も順光で撮影出来ただろうか。

リゾートしらかみ5号 五能線 広戸-深浦 2019/05/17
スポンサーサイト


第二小入川橋梁

Category: 東北地方  
IMG_24060.jpg

北東北入りしたのは前日金曜日。秋田空港から北へクルマを走らせる。急行津軽もさることながら、2020年度中の置き換えが予定される五能線のキハ40系列も見逃せない。まず思いつくのは第二小入川橋梁。内陸側からのショットが特に有名だが、海側からのポイントもいくつか。現地で線路と太陽の位置を確認すると、あと20分ほどで通過すると見られる下り岩館ゆきの光線状態が抜群に良さそうだ。海の青を最大限に取り込もうとすれば、波打ち際ぎりぎりが最良の立ち位置ということになるだろうか。打ち寄せる波が時折三脚の足先を洗う。水平が保てるかやきもきしながら列車を待つ。数分遅れただろうか、余命幾許もない五能線色キハ40の2両編成が、ごろごろと古めかしい鉄橋を渡りはじめた。

223D 五能線 あきた白神-岩館 2019/05/17


E751系

Category: 東北地方  
IMG_24380.jpg

今回の急行津軽は湯沢を朝に出て昼過ぎに弘前に至るダイヤ。特に下りは完全順光となるポイントは殆どなさそうだ。風景的にまとめるとすれば、昔から有名な鶴形-富根のポイントがまずは有力候補になるだろうか。久しぶりに現地に到着すると、左側の木が随分成長していて、これは大きく画角に取り込みたいところか。一方水田はいずれも休耕田になっており少々残念。カーブの出口付近もポイントになっているらしく、ここに集まるカメラマンには成長した木の枝の向こうに隠れてもらおう。早い時間にはまずまずの天候を保っていた現地は、本命が通過する頃には青空はすっかり雲に覆われてしまった。写真は9時25分通過のE751系、つがる1号。

つがる1号 奥羽本線 鶴形-富根 2019/05/18


急行津軽リバイバル

Category: 東北地方  
IMG_24820.jpg

目をつけていた踏切は予想通りカメラマンでごった返していた。晴れても空の表情が微妙と見切りをつけたポイントからの転戦は、間違いなく不利に働いた。クルマは何とか空き地の片隅に押し込めたが、すでに数十台の三脚の放列に割り込むのは、一見不可能にも思われた。しかし、接近戦の基本はあくまで望遠、画角が狭いことを思えば諦めるのは早い。既にアイレベルを選択する権利はない。背中に刺さる視線を避けるには、カメラの位置は下げる他ない。確認はすれど、後ろから掛け声が聞こえなければセーフである。背後との交渉の末、列車通過時にはカメラを覗き込まない旨も合意。ここぞとばかりにレリーズを握り、連続シャッターを切るまでである。大抵は風景重視、あまり使うことのない望遠レンズは、これまでに全くストックのなかったED75の勇姿をがっちり捉えていた。

急行津軽 奥羽本線 大館-白沢 2019/05/18


奥会津の煙 3

Category: 東北地方  


話は2006年に戻る。聖ヶ鼻で北越を撮影後は、隘路の連続する国道252号を抜け、一気に只見線へ。この日はSL会津只見号の運転日。まだ紅葉の時期の運転ではなかった頃だ。同列車の撮影ポイントでも最西端にあたるこの付近であれば、北越との掛け持ちも可能というわけだ。2011年の豪雨災害を受け今も不通が続く第八只見川橋梁。会津若松側に向けての勾配はC11には少々荷が重いのか、3両の客車を従えた同列車は爆煙を吐いてやって来た。

SL会津只見号 只見線 会津塩沢-会津蒲生 2006/10/09


プロフィール

鉄道少年(7023M)

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム