FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 16 下市田駅

Category: Station Collection  
14 下市田駅

駅前広場も満足にないような小さな駅が飯田線には多い。申し訳程度の照明がホームを照らす。静かなたたずまいを長時間露光で切り取ってみた。
スポンサーサイト


Silent Locomotive 5 D51 837

Category: Silent Locomotive  
13 D51837

駒ヶ根市の北の原公園に1両のD51が保存されていた。走行線区は山陽本線・伯備線とあり、この地との関わりはなさそうだが、当時は駒ヶ根市が誘致に熱心だったようだ。ほかの保存機と同様車体の疲れは隠せない。


Station Collection 15 伊那本郷駅

Category: Station Collection  


秋晴れの空の向こうに中央アルプスが聳える。駅舎は建て替えられて間もないようだ。                                            


313系

Category: 中部地方  


待つこと1時間、次に現れた列車は313系の3両編成。次世代の飯田線の顔だ。旧来の車両が消えるのは寂しいが、新世代の軽快旅情も悪くない。長野から岡谷までは快速「みすず」、飯田線内は各駅停車となり、天竜峡へ向かう列車だ。

230M 飯田線 七久保-伊那本郷 2011/11/26


E4@七久保カーブ

Category: 中部地方  



ローカル色溢れる飯田線にすっかり魅了されてしまった。119系の去就も気にかかる。土曜日26日の天気もいいようだ。矢も盾もたまらず、またしても中央道を下ることとなった。ネットの情報によると、岡谷から豊橋まで走破する554Mに国鉄カラーが入る模様。名所七久保の午後ポイントでいい光線が得られるはずだ。少し早く現地入りすると既に数台のクルマが待機。スカイブルーの119系を拝めるのはこれが最後になるかも知れない。程なく上々の光線を浴びて、哀愁たっぷりの2両編成が現れた。

554M 飯田線 七久保-伊那本郷 2011/11/26


Station Collection 14 伊那小沢駅

Category: Station Collection  
10 伊那小沢駅

近くを流れる天竜川の景観が美しい。昔は貨物の取扱いもあったらしく、専用ホームの跡が残る。入口付近には湧水も。


Station Collection 13 鶯巣駅

Category: Station Collection  
09 鶯巣駅

お寺の境内のような敷地にある小道を上りきると、カーブしたホームに出た。電柱の影が示すようにほぼ完全な逆光だったが、構わず狙ってみた。向こうからヘッドライトが近づけば絵になったかも。


Station Collection 12 平岡駅

Category: Station Collection  
08 平岡駅

更に南下すると天竜村の中心駅-平岡に行き着く。数本の電留線も持ち、いかにも「駅らしい」構造だ。駅舎内ではご当地特産物などを集めた売店も営業する。しかしこの駅にして無人化の話があるらしい。現時点ではみどりの窓口があり、特急が停車し、この駅を始発・終着とする列車もあるのだが。


羽衣崎Ⅱ

Category: 中部地方  
07 羽衣崎Ⅱ

先の俯瞰ポイントから数百メートル下った橋からもいいアングルで列車を狙える地点がある。やってきたのは313系、JR東海の標準車だ。119系淘汰の波は確実に押し寄せている。

544M 飯田線 平岡-為栗 2011/11/22


Station Collection 11 為栗駅

Category: Station Collection  
06 為栗駅

次の上り豊橋ゆきは角度を変えて撮るとしようか。1時間少々あるので至近の為栗駅に寄り道。飯田線屈指の秘境駅である。手前にある吊り橋を渡らなければ駅に到達できず、直接クルマで乗り入れることは出来ない。昨今の秘境駅ブームに乗って、大勢の観光客が下車するケースもあるとかだが、今日はひっそりとしていた。


羽衣崎

Category: 中部地方  
05 羽衣崎

飯田線屈指の大俯瞰が拝める羽衣崎には昼前に着いた。まもなくワイドビュー伊那路が通過するはずだ。夏に訪れたことがあるが光線状態が相当違う。2時間近くあとの519Mの光線が一番いいというのは夏場の話のようだ。今ならその時間には山影がべったり川に入ってくるだろう。快晴なので稜線は入れたいが、そうするとこの時間でも山影はかわせない。秋の風情と解釈するとしようか。列車は5分ほど遅れてやってきた。

ワイドビュー伊那路1号 飯田線 平岡-為栗 2011/11/22


Station Collection 10 七久保駅

Category: Station Collection  
04 七久保駅

旧型国電時代からの撮影名所「七久保カーブ」にも足を向けたが、線路と山々の間に高圧鉄塔が立ちはだかる。ポイントを探しあぐねて七久保駅に辿り着いた。撮るはずだった列車が折しも発車するところだ。昼間にも三々五々乗客があるのは嬉しいところだ。


Station Collection 9 田切駅

Category: Station Collection  
03 田切駅

前掲2箇所の撮影ポイントの最寄り駅。徒歩10分くらいだろうか。駅舎はないがホームから中央アルプスが臨める爽快な駅だ。かつてはカーブ上に駅があったが、安全対策上の理由で1984年に移転。かつての跡地には「田切駅舎跡記念碑」が建つ。


プロフィール

鉄道少年(7023M)

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム