FC2ブログ

鉄路熱中日記

一番列車

Category: 中部地方  
06 一番列車

翌朝は狙い通りの雪晴れ。はやる気持ちを抑えて撮影場所を探す。糸魚川ゆき一番列車は最も有名な場所から迎え撃つとしようか。余命いくばくもないキハ52を捉えようと周囲にはずらりと三脚が並ぶ。50台はあるだろうか。列車が朝陽を浴びるには早すぎたようだが、背後には北アルプスの銀嶺が輝く。

423D 大糸線 南小谷-中土 2010/02/14
スポンサーサイト


雪明かりの平岩駅

Category: 中部地方  
05 雪あかりの平岩駅

無性に温泉宿に泊まりたくなり、平岩駅至近の姫川温泉-白馬荘に予約を入れたのは、高速のとあるパーキングエリア。久々に会席料理なぞに舌鼓を打ち、湯船に浸かって至福の時を過ごす。バンクーバー冬季五輪の開会式なぞ見ていたのだが、そうそう、雪バルブをしなければ! と思い立ち、平岩駅へ。徒歩5分、凍える中で三脚を立てる。何とか絵になるかな、と思案するうち三脚は増え、都合4台に。エンジンのアイドリング音のみを残し、キハ52は糸魚川方面へ向けて発車していった。

437D 大糸線 平岩 2010/02/13


Station Collection 19 信濃松川駅

Category: Station Collection  
04 信濃松川駅

朝の上り1本のみ停車していた特急列車が平成23年3月改正で松本始発となり、この駅に停車する優等列車はなくなってしまった。みどりの窓口があり松川村の玄関口としての面目を保つ。停車中のバンタイプのクルマは隣接する池田町の町営バス。廃止された松電バスの後継である。列車の接続を受けるも、誰も乗せずに街中に消えていった。


Station Collection 18 安曇追分駅

Category: Station Collection  
03 安曇追分駅

こちらも木造駅舎。赤い屋根が印象的。「アルプス追分」を名乗った時期もあったとか。あたりは静かな住宅地が広がる。


Station Collection 17 柏矢町駅

Category: Station Collection  
02 柏矢町駅

長野道を豊科インターで降りて最初に迷い込んだのがここ柏矢町駅だった。松本市近郊ながら木造駅舎が出迎えてくれる。


須磨海岸

Category: 近畿地方  
01 スマシオ

EF65終焉の頃はここスマシオカーブに通いつめた。何しろ自宅から近い。快適な朝のドライブの末に須磨浦公園の駐車場にクルマを停め、定位置に三脚をセットすれば、四国からの72レを順光で押さえることができる。様々なカラー百花繚乱の晩年のEF65、何が来るかは着いてからのお楽しみだ。この日は更新機114号に出迎えられた。 …さて、実は最終目的地はここではない。天気予報によれば今夜の日本海側は大雪、翌日の大糸線沿線は一面の銀世界となる可能性が高い。今から丸一日をかけ、名神から中央道経由で現地へ向かうこととする。

あけましておめでとうございます。本年も「鉄路熱中日記」をよろしくお願いいたします。

72レ 山陽本線 須磨-塩屋 2010/02/13


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム