FC2ブログ

鉄路熱中日記

消えゆく湘南カラー

Category: 近畿地方  
_MG_3482A1.jpg

山陰本線上夜久野から梁瀬にかけても広大な水田が展開する。夕方近くには各列車が程よい光線を浴びて駆け抜けていく。その中で思いがけず遭遇した湘南色の鈍行列車。軽い興奮を覚えてシャッターを切る。後追いながらテールライトは殆どわからない。運転台直後にパンタグラフがあったり、オレンジとグリーンの境界にクリームの帯が入るなど、オリジナルとはちょっと装いが違うが、国鉄時代を彷彿とさせるには十分だ。歴史あるこの塗装も、この界隈で見ることは叶わなくなった。

442M 山陰本線 上夜久野-梁瀬 2010/08/07
スポンサーサイト


初秋の風

Category: 近畿地方  
_MG_66992.jpg

日根野区から福知山区に転属となった381系、冬場は温泉とカニで連日の増結が予想されるが、夏場はなかなかその機会がない。盆休みを除けば海の日などの3連休に限られるようである。運転台が大柄な国鉄型はやはり多少なりとも長い編成がお似合いだろう。幸い列車によっては盆休みの数日前から増結運用に入るようだ。天候も上々、ここぞとばかり急遽休みをとって、かねてから気になっていた広大な田園地帯を目指す。既に稲穂は実を結び始めている。広い場所では迷わず広角。秋の気配漂う田園を駆け抜ける赤とクリームに、国鉄全盛期の片鱗が覗いた。

こうのとり18号 福知山線 黒井-市島 2012/08/08


Station Collection 25 見老津駅

Category: Station Collection  
_MG_34175.jpg

駅舎を出ると太平洋が出迎えてくれる。開業当初からのものとおぼしき駅舎とソテツの組合せがいい雰囲気。


玉の浦

Category: 近畿地方  
玉の浦

紀勢本線は多くの区間で国道42号と並走し、これを絡めずに撮れる区間が意外に少ない。ここ玉の浦は42号が掘割状になっているため、低い目線で狙えばアスファルトを入れずに撮れる貴重な区間だ。浜辺に出て低めに三脚をセット。PLフィルターで反射光線を除去すれば海面下の小石もくっきり見通せる。青い海を左に見て快走するオーシャンアロー、昨今は白浜以東が通年6連になったため、ここで左側正面に流線形が来ることは殆どなくなってしまった。

オーシャンアロー20号 紀勢本線 紀伊浦神-下里 2010/08/24


千里が浜

Category: 近畿地方  
千里が浜

高速道路の延伸により、くろしお系統の増結機会もすっかり減ってしまったが、夏休みの週末は9連を組む列車も現れ活気が戻る。絶好の天候を確信したとある週末、283系フル編成を目当てに南紀へクルマを走らせた。国道より線路が海沿いにくる岩代-南部間は紀勢西線きっての撮影ポイントの宝庫だ。特にここ千里が浜は広大な海を背景に紀州路らしいカットが撮れる。今日はいつもにも増して海が青い。大きく広角に振って283系を迎え撃った。

オーシャンアロー3号 紀勢本線 岩代-南部 2010/07/24 


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム