FC2ブログ

鉄路熱中日記

飛水峡

Category: 中部地方  
_MG_76891.jpg

今年は紅葉の色合いが例年になくいいようだ。とあらば多少無理をしても各地の秋の表情を切り取っておきたいところ。この日は高山本線へ足を向ける。例年より遅いとも言われた色づきのペースは、このところの冷え込みでむしろ早くなっている。高山線で言えば、ピークがここ飛水峡、つまり撮影ポイントで言えば最南端付近であったことは少々誤算だった。居合わせた同業の方に尋ねると、北部は丁度一週間前が最良だったとか。とは言え飛水峡はかねてから押さえておきたい名所であったことも確か。肌寒さに秋の深まりを感じつつも、行き交う列車の撮影を心ゆくまで楽しんだ。

ワイドビューひだ7号 高山本線 上麻生-白川口 2012/11/16
スポンサーサイト


小歩危峡

Category: 四国地方  
_MG_78146.jpg

快晴の予報が出るとじっとしていられなくなる。ハイペースと思いつつもこの日は四国祖谷渓へ針路をとった。現地へは高速と一般道を乗り継いで4時間少々といったところだろうか。関西からは十分日帰り圏内、便利になったものである。撮影ポイント付近はドライブインとなっており、もうひとつの目的でもあった祖谷そばを堪能後、撮影準備に入る。定番撮りでもよかったところだが、多少変化を求めて軽くロケハン。かの有名な橋梁が半分隠れる立ち位置に目星をつける。いつものことながら流れる雲が恨めしい。列車が姿を現したのは、晴れ間が広がった瞬間とほとんど同時だった。

南風9号 土讃線 小歩危-大歩危 2012/11/18


EF64 67

Category: 中国地方  
_MG_74788.jpg

遠からず引退が囁かれるEF64-0番台、何とか今年中にと念ずるもなかなか予定が取れないでいた。とある週末、3082レに広島更新色を纏う67号が入るとの情報をキャッチ、早朝の伯備線を目指す。有名な備中川面の橋梁は8時半になっても霧が晴れず、時間稼ぎを兼ねて南下。備中広瀬から南は嘘のような晴れ間だ。ここ美袋駅東側は絶妙なカーブの名所。ほぼ東西方向に敷設されているため、午前中の上り列車の撮影に好適だ。やがて姿を現した山男は、情報通りカラシ色の扉が特徴的な67号機だった。

3082レ 伯備線 美袋 2012/10/27


Station Collection 28 新潟交通旧月潟駅

Category: Station Collection  
_MG_7123.jpg

行きたいと思いつつ機会がなかった新潟交通旧月潟駅訪問、今回ようやく願いが叶った。1999年の全線廃止から既に13年が経過している。急行きたぐにを利用して幾度となく通った日々が懐かしい。
川沿いにへばりつく、あの頃と何も変わらない駅舎の傍らに、見覚えのある丸みの強い車体のモハ11はじめ3輌が鎮座している。架線まで張られる懲りようで、雑草さえなければ今にもゴロゴロと動き出しそうだ。一角に駐車場も完備した公園になっており、清掃も行き届いていて心地よい。さして便利とも思えなかったオンボロ電車への愛情が一杯に伝わってくる。


夕暮れの海辺

Category: 中部地方  
_MG_70891.jpg

暮れなずむ日本海を右手に臨みつつ、国道345号が羽越本線をオーバークロスする地点にさしかかる。前日の朝に1号を撮影したところだ。・・・と、三脚が一台。あれあれ午後の光線で大丈夫かなと思ってよく見ると、三脚は線路の西側に立っている。なるほどこれなら夕暮れの海をバックに側面順光で撮れるわけだ。列車通過までもう時間がない。広角レンズ装着のままこちらも三脚をセット。程なく現れた7号は、早晩見納めとなる可能性が高いT編成だった。

いなほ7号 羽越本線 村上-間島 2012/09/15


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム