FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 30 北野白梅町駅

Category: Station Collection  
_MG_79631.jpg

京都の市街地のさなかにあって、昭和の中小私鉄の終着駅の雰囲気が色濃く残る北野白梅町駅。帷子ノ辻駅へ向けて発車する単行電車を長時間露光で切り取ってみた。

今年一年、ご愛顧戴きありがとうございました。2013年も「鉄路熱中日記」をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


休息

Category: 近畿地方  
_MG_80644.jpg

翌週も京都へ。お目当ての旧塗装車は2両が西院の車庫で休憩中だ。それならそれで撮りようがあるだろう。街中の交差点から少し入ったところから、その様子は安全に狙うことができる。車両がホースの水をかぶった瞬間を捉えてみた。


嵐電がゆく

Category: 近畿地方  
_MG_79162.jpg

関西圏で紅葉が遅くまで残るところと言えば京都だろう、ということで、多くの観光客に揉まれるのを覚悟で嵐山界隈へ出向く。漠然と嵐電の宇多野あたりの紅葉を考えていたが、乗り鉄しながら観察していると、1編成のみ旧塗装同士の編成が運用されている。嵐電は紫色の一色塗装化が進んでおり、この虎の子を狙う方針に急遽変更。沿線をざっとロケハン、とある小さな駅先端から家並みバックに狙える場所を発見。三脚を構えてしばし待つ。中小私鉄の車両は大手のお下がりが主流になって久しく、生え抜き車体が纏う古めかしい塗装は、今や非常に貴重な存在だ。

京福電鉄嵐山本線 蚕ノ社-太秦広隆寺 2012/11/25


Station Collection 29 下麻生駅

Category: Station Collection  
_MG_77801.jpg

夕暮れ迫る帰り道。色づく西の空を入れて撮れるものはないかしらん、と国道を流していると、ナビに小さな駅の表示。何気に立ち寄ってみる。このあたり高山線は東西方向に線路が敷かれている。ホームに立つと彼方に鮮やかな夕映え。コンクリート造りの素っ気ない駅だが、思わぬところに被写体はあったりする。機材収納中にワイドビューひだのテールが流れていったのが心残りではあるが。


下原ダム

Category: 中部地方  
_MG_77521.jpg

飛水峡の後は国道41号を北上。20分も走るとこの界隈では有名なポイント、下原ダムに行き着く。このあたりの紅葉はまだ見頃を保っているようだ。かつては画面右手にあるダムの上から俯瞰撮影が出来たが、現在は閉鎖されていてそれは叶わない。いろいろ歩き回った後、素直に真横から狙うことにした。旧国鉄タイプの塗装を施した車両が来ないかと期待したがなかなか現れない。JR東海色の車両がまだまだ多数派のようだ。

4719D 高山本線 飛騨金山-焼石 2012/11/16


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム