鉄路熱中日記

さらばテレビカー 京阪旧3000系有終の疾走

Category: 近畿地方  
_MG_83261.jpg

関西民鉄で最も思い入れの強い車種をひとつ選べと言われたら、この系列になるかも知れない。かつての京阪の旗手、定期運用終了まで残された日数は数える程しかない。もっと早く動いておればと悔やむのは毎度のことである。都市部のことで混雑する土日を避け、平日に行動することにした。撮影地でよく挙がるのは複々線区間の駅先端部。にわか勉強で訪れた土居駅京都寄りから望遠を覗くと、幅の広い4車線にびっしり植え込まれた架線柱でほぼ画面が占領される。一直線の程よい部分で終わる勾配も迫力十分。日差しを遮った薄雲はビルや架線の影をも消し去り、結果的に幸運をもたらした。幼い頃から見慣れた顔立ち、昭和の情景がまた一つ消える。

京阪本線 土居-守口市 2013/02/20
スポンサーサイト


南部梅林

Category: 非鉄運用  
_MG_61393.jpg

かのSカーブポイントは午前中順光。昼からは一般のお客に混じって南部梅林に出向くのがオツなものだろう。満開の梅を愛でながら小一時間のハイキング。晴れやかな休日のひとコマだ。


岩代は梅の香り

Category: 近畿地方  
_MG_45512.jpg

紀州路の早春を彩る梅の花々は、冬季の沈みがちな風景を華やかなものにしてくれる。特にすることもない休日の晴れ間ともなれば、自然と南紀に足が向こうというものだ。まだまだ風は冷たいが、咲き誇る梅は春の訪れが近いことを思わせる。はるか太平洋を臨むSカーブを、短編成の普通列車が通過していく。

337M 紀勢本線 岩代-南部 2011/03/05


Station Collection 31 南島原駅

Category: Station Collection  
IMG_2598.jpg

かの撮影ポイントから徒歩数分のところにある南島原駅。大きな駅舎が出迎える。車輌基地を有し、現在もここで折り返す列車がある。当初はここを境に南半分が廃止されるはずだったが、島原市の要請により、次の島原外港駅までが存続することになった。

地方私鉄の途中駅とは思えない大柄な駅舎にかつての繁栄を想う。赤いポストもいい雰囲気だ。


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム