FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 34 別府駅

Category: Station Collection  
_MG_64031.jpg

関西圏と九州は昔から鉄道と航空機の競合が激しく、九州新幹線全通後も乗り換えを要する日豊本線筋では大幅割引切符が発売されている。ここ別府へは博多往復の正規運賃・料金よりも割安の価格設定。今回の強行軍の決断を後押しした恰好だ。かなり以前からの高架駅でドライな印象ながら、観光地らしく明るいムードが漂う。この時期らしく鮮やかな花を咲かせるツツジを前景に作画してみた。当方が保存する相当数の駅スナップの中でも、縦位置での撮影は今のところこれが唯一である。
スポンサーサイト


SONIC BLUE

Category: 九州地方  


百花繚乱のJR特急群が闊歩するご時世でも、年々撮影が難しくなる国鉄色の特急列車は気になる存在だ。九州内に辛うじて1本が残る485系もそのひとつ。波動用編成の最たるもので、ゴールデンウィークなど超繁忙期にしか見ることができない。天候が優れなかった2012年の同時期、一日だけ訪れた晴天はまさに天の恵み。格安切符を軸に日帰り強行軍を試みる。撮影地に選んだのは中山香-杵築間の築堤。名物列車の降臨に現地はずらりとカメラの砲列。特急街道とあって練習には事欠かない。畑が耕したばかりで色味に乏しく、真っ青な空を切りとった方がいいだろうか。颯爽とやってきた未来志向デザインのソニックには、いい組合せかも知れない。

大本命の485系「にちりん83号」はソニック15号から約40分後の通過。側面はかなり翳り、クルマの乱入などもあって成功とは言い難い出来栄え。程なく折り返してくる上り90号へ向けてロケハン開始である。

ソニック15号 日豊本線 中山香-杵築 2012/05/05


新府桃源郷

Category: 中部地方  
_MG_908801.jpg

4月は新緑には早いが、各地でいろいろな花が咲き誇る季節だ。当然のごとくこれらと鉄道との組み合わせを考えることになるが、花の命は短い。活動が週末に限られるとすれば、たいていチャンスは1回程度に限られ、天気予報を確認しては一喜一憂することになる。週末の天気が最高となればじっとしていられない。今年は、もう5年も前に訪問して以来ご無沙汰の新府桃源郷を目指すことにした。現地は一般の花見客も混じり和気あいあい、快晴の青空に濃い色合いの桃の花がいい雰囲気だ。残雪の山々と絡められる桃が少なく、枝ぶりのいい株とのコラボに勝負をかける。幹線筋とあってバリエーション豊かな各列車が、春めいた甲斐路を駆け抜けていく。

スーパーあずさ19号 中央本線 新府-穴山 2013/04/13


Station Collection 33 鵜殿駅

Category: Station Collection  


昔は貨車が側線に留置されていたり、隅から専用線が分岐するなどといった光景は全国どこでも見られた。鉄道旅行を演出する重要な小道具でもあったはずだ。この小さな駅にその両者がつい先日のダイヤ改正まで生き長らえたことは、今後長きにわたり記憶されることになるだろう。写真は駅舎とホームを結ぶ連絡通路の途上から撮影したもの。振り返ると北越紀州製紙への専用線が延びている。


北越紀州製紙専用線

Category: 近畿地方  
_MG_87641.jpg

紀勢線貨物列車の廃止は、鵜殿駅から分岐する北越紀州製紙専用線の廃止をも意味する。できれば作業風景を捉えたいと思いつつ現地を通りかかると、構内係が旗を持って踏切横に立っている。これはチャンスと近隣の空き地にクルマを停め、機材をセッティング。暫くのち日通のロゴの入った小さな黄色い機関車が、鵜殿駅構内へ向けてコンテナを押し込み始めた。専用線を車輌が進むさまを目の当たりにしたのは今回が初めてだ。

北越紀州製紙専用線 2013/03/12


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム