FC2ブログ

鉄路熱中日記

大銀杏を背に

Category: 中国地方  
_MG_76481.jpg

伯備線貨物3084レでおそらく最も有名な撮影名所、足立Sカーブポイントの銀杏は例年11月上旬には見事に色づく。この日は天候が曇りだったこともあってか、多くのカメラマンがここに集結。晴れると列車の切り位置に大きな木の陰が落ちるこのポイント、太陽が雲を抜けては恨めしく空を仰ぐ。いつもとは逆だ。列車通過前には薄雲が太陽をカムフラージュ、何とか舞台は整った。伯備線ではすっかりなじみの顔となった EF64 1045 が、ほぼ満載のコンテナを従え定刻に通過していった。

3084レ 伯備線 足立-新郷 2012/11/10
スポンサーサイト


Station Collection 41 日出塩駅

Category: Station Collection  
_MG_12728.jpg

中央西線は、木造駅舎が数多く残るという点でも魅力的だ。そのうちのひとつ日出塩駅は、ごく小さな集落を見下ろす高台にあった。ご他聞に洩れず駅舎のスペースの半分以上は既に機能していない。こんな小さな駅でも、夕刻の列車到着時はささやかなドラマが展開する。ステンレスカー2両編成から降り立ったのは片手にも足りない人数だが、駅が辛くも地元に根を張って生きている証を見る思いだ。

写真は5年前、2008年11月のもの。2012年秋にも撮影の合間に訪れてみたが、好ましい木造駅舎はすでになく、新築の簡素な待合室に替わってしまっていた。


木曽路のローカル列車

Category: 中部地方  
_MG_75610.jpg

天候は素晴らしいが、祝日の土曜の次の日曜とあっては貨物列車に出会える確率は低いかも知れない。午後からは上り列車向けのポイントが多くなるこの界隈、特急列車は流線形を最後尾にやってくるから、狙いは鈍行列車の方がいいだろうか。運転間隔はざっと2時間、撮影対象は自ずと限られてくる。この地点から数百メートル長野寄りの超有名ポイントは、木々が背後の山の頂を隠すまでに成長し、風景狙いの撮影地としては苦しくなった。

1828M 中央本線 野尻-大桑 2012/11/04


中山道馬籠宿

Category: 非鉄運用  
_MG_10400.jpg

日中はついつい鉄道の撮影がメインになってしまうが、時間が許せば一般的な名所にも立ち寄りたいところ。かつての宿場町の風情を今に伝える馬籠宿は夜に訪れるのも手。到着したのは夕方5時半、既に大方の食事処などは店を閉めてしまっているが、人を入れずに撮影するには好都合でもある。幸い空を青く染める時間帯には間に合ったが、あれこれ構図を模索するうち、左側の土産物屋は明かりを消してしまった。


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム