FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 42 津島ノ宮駅

Category: Station Collection  
_MG_1179s.jpg

夕暮れ迫る帰り際、とある小さな駅に迷い込む。近隣の津島神社の夏季大祭にあわせて8月4・5日の2日間だけ開業する、津島ノ宮駅。休止状態にある駅を除けば、日本一営業日数の少ない駅として有名だ。予讃線でも随一の撮影名所を逆光で捉えたくなってやってきたこの界隈だが、光線状態が悪く断念せざるを得なかった。かの地とこの珍駅が目と鼻の先にあったとは。せっかくなので駅コレクションの足しにと撮影準備にかかる。目線を下げればそれなりに迫力のある絵になるかと、三脚を低めに据える。頃合よく松山ゆきの特急列車が、轟音とともに通過していった。

今年一年、ご愛顧戴きありがとうございました。2014年も「鉄路熱中日記」をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


土讃線トロッコ列車

Category: 四国地方  
_MG_1157a.jpg

南風11号通過の10分ほど前に、土讃線でも定番列車となったトロッコ列車が現れる。車窓を満喫できるよう、ゆっくり通過するから、切り位置を慎重に選ぶことができる。こちらは横位置で撮影。

大歩危トロッコ3号 土讃線 小歩危-大歩危 2013/11/23


祖谷そば

Category: 非鉄運用  
_MG_1125.jpg

かの撮影ポイントにほぼ隣接するドライブインの一角にある、祖谷そばで売る食事処-もみじ亭。撮影の度に訪れているが、トップシーズンには行列待ちにも相応の覚悟が要る人気店である。写真は天麩羅御膳、1,800円。昼飯としては少々贅沢かも知れない。山陰に出向けば出石や出雲、長野へ出向けば信州、北陸なら越前と、撮影遠征には冷たいそばに縁があるが、ここは暖かいそばが美味い。ハンバーグではないがお箸で切れてしまうほど柔らかで、いわゆるコシというものには縁がないが、撮影の合間、独特の食感に舌鼓、というのもオツなものである。


小歩危峡秋景

Category: 四国地方  
_MG_11742.jpg

ネットの天気予報は何種類かあるが、晴れないし快晴の予報を出すのはいずれも直前に限られるようである。どの予報を見ても曇りマークなし、しかも紅葉のピークと重なるとあれば、万難を排して出撃である。何箇所かの候補を迷った末に訪れた土讃線随一の名所、小歩危峡。これまで何度か来ているが、この日は最高に近い条件だ。定番になったトロッコ列車が運転されることもあるのか、数台の三脚が並ぶ。高速道路延伸の影響で短編成化が進んだ南風号だが、秋色に染まる第二吉野川橋梁を渡るその姿は、美しいの一言だ。

南風11号 土讃線 小歩危-大歩危 2013/11/23


箕面公園

Category: 非鉄運用  
_MG_1287.jpg

紅葉が街中へ降りてくれば秋も終盤である。絶好の行楽日和、最後の紅葉狩りを楽しもうと箕面公園へ向かった。日本の滝百選のひとつ、落差33mを誇る箕面大滝を擁するこの公園はシーズン中大変混雑するため、午前中早めに動くことにする。カメラ持参の観光客も多く、皆思い思いのアングルを切りとっていく。天候不順に翻弄された2013年だったが、今年も鮮やかな色づきを目の当たりにするとホッとする思いだ。

撮影は午前中に切り上げる。帰り道は既に一方通行の規制が敷かれ、上り側車線を駐車場に転用する異例の措置がとられていた。


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム