FC2ブログ

鉄路熱中日記

阪堺電軌

Category: 近畿地方  
_MG_1314.jpg

色味の少ないこのシーズンは被写体を街中に見出すのも一興だろうか。休日としては久しぶりの青空が広がったこの日は、オンボロ電車を求めて大阪南部へ。阪堺電軌は国内でも最古参の部類に入るモ161形が今なお現役で走る。適当にロケハンしていると、終点間近の南海電鉄をオーバークロスする付近で、小うるさい街中の家々を巧みに避けて撮れるポイントを発見。程なく古めかしい塗装の164号が快晴の青空の中に躍り出た。

阪堺電軌阪堺線 船尾-浜寺駅前 2013/12/23
スポンサーサイト


かに寿し@浜坂駅

Category: 非鉄運用  
_MG_1451.jpg

昔ながらの山陰の名物駅弁、かに寿し。かつては東は豊岡から西は益田まで、実に広範囲で販売されていた。さすがに現在は往時の勢いはなく、浜坂駅でも時刻表を見る限り、駅弁販売のマークはいつしか消えてしまった。しかし何気に入った駅隣の米田茶店には、かつてのパッケージそのままのかに寿しが並んでいて、これには少なからず驚いた。900円と昼飯にはやや高価な出費となったが、佳き日への時間旅行と思えば安いものだろうか。


白銀に翔く

Category: 近畿地方  
_MG_14050.jpg

雪の知らせは突然やってくる。年末の大寒波を告げるニュースを聞きつつネットの天気予報をつつくと、北近畿地区の何箇所かで快晴予報が出ている。これは絵に書いたような雪晴れが期待できるだろうか。翌朝北へ向けてクルマを走らせると、果たして黒井あたりから目の覚めるような銀世界。こんな胸のすく思いは何年ぶりだろうか。雪の融けないうち、午前の光線で絵になるところと言えば、この界隈では高市踏切で決まりだろう。気掛かりは本命こうのとり12号の現地通過が10時20分頃と遅いこと。到着時はまばゆいばかりだった着氷がみるみる痩せ細っていく。それでもそれを補って余りある紺碧の青空は、主役を際立たせるには十分だ。

こうのとり12号 山陰本線 下夜久野-上夜久野 2013/12/29


Silent Locomotive 7 D51 8

Category: Silent Locomotive  
大物公園

阪神電車大物(だいもつ)駅から北へ数分のところにある大物公園に、D51の超若番、8号機が静態保存されている。とりたててすることもなかったとある晴天の週末、暇つぶしのつもりで訪れた。青いフェンスに囲まれた黒い巨体の状態は上々、看板によるとボランティアが定期的に整備を実施している模様で心強い。できればフェンスの中に入りたいところだが、あいにく非公開日だ。何とかかわす方法はないものか。あれこれ迷った末、ダメもとでフェンスにレンズを近接させて撮ってみた。レンズ口径よりも細かいフェンスから覗くデゴイチ、撮影直後に確認してみると影響は全くない。冬の低い日差しを浴びた後ろ姿は、往時の思い出を静かに語りかけてくるかのようだ。


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム