FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 45 三浦駅

Category: Station Collection  
IMG_02568.jpg

撮影の合間、いつものように駅の撮影に勤しむ。小さな集落の中に埋もれるように佇む三浦駅は、場所の特定にしばし戸惑った。この界隈に小さな駅は数あれど、駅舎も券売機もない、因美線屈指の小駅である。一見駅の写真に見えないが、柵の向こうの申し訳程度のホームに、数える程の普通列車が発着する。風変わりな駅は撮り甲斐もあるというもの。あれこれ切りとっていると、「もう汽車いっちゃったよ!」と、世間話に昂じていた近所のオバチャンが話しかけてきた。
スポンサーサイト


初夏の因幡路

Category: 中国地方  
_MG_17577.jpg

急行砂丘が消え、すっかり閑散線区となった因美線の南半分。長閑な昼下がりの中をキハ120の単行がゆく。1本前の列車が午前8時半、実に4時間半ぶりの列車ということになる。車齢の若いステンレスカーながら、初夏の風景には意外にお似合いだ。

677D 因美線 那岐-土師 2009/05/10


みまさかスローライフ列車

Category: 中国地方  
_MG_17336.jpg

2008年6月に米坂線を走った復活急行「リバイバルあさひ」とほぼ同時期、同5月から運行を始めた「みまさかスローライフ列車」も、急行形キハ58系を使用する数少ない列車となっていた。地元の観光振興団体による臨時列車という珍しい運行形態で、現在もキハ47系に車両を変えながらも運行が続く。那岐駅すぐ東側の国道53号脇は、上り列車を小俯瞰しつつ順光で狙える貴重な撮影地。新緑の中をのんびりと辿るその姿は、短い編成ながらもかつての急行砂丘を彷彿とさせる。

みまさかスローライフ列車 因美線 那岐-土師 2009/05/09


諸寄海岸

Category: 近畿地方  
_MG_17436.jpg

諸寄の集落の北に位置する城山公園の遊歩道から、街並越しに見下ろす山陰本線。休憩用のベンチに撮影機材を降ろし、海と街並を構図に組んで、のんびり列車を待つ。終日逆光気味のポイントだったが、日の長い季節であれば午後からは列車側面にきれいに陽がまわった。都市間輸送の使命を智頭急行線に譲って久しいこの区間、車両のバリエーションには乏しいが、ほぼ1時間毎の列車本数もありがたいところ。午後5時すぎ、長閑な空気感の中を、いつも通りキハ47の2輌編成が現れた。

旧型客車時代からの撮影地でもあったこの場所も、ご他聞に洩れず木々の成長が著しい。先日立ち寄ってみたら、線路は全く見通せなくなっていた。

540D 山陰本線 諸寄 2009/05/09


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム