FC2ブログ

鉄路熱中日記

穴内川に沿って

Category: 四国地方  
_MG_188630.jpg

雨の続く季節に一日だけ訪れた快晴の日。当時の景気対策、高速道路の料金割引の恩恵を大きく受けることのできる四国への上陸を試みた。2002年、181系気動車による「リバイバル南風」以来ご無沙汰の穴内川俯瞰ポイントを目指す。土佐穴内駅裏手の細道をノロノロと上がっていった先に、渓谷と線路を見下ろす高台がある。あの時百を超えるカメラが覗き込んだ線路、今日は当方一人きり。程なくSカーブを滑り込んできた3両編成はN2000系、うずしお系統中心に活躍する車両で、ここでは少数派だ。

このポイントも昨今は木々の成長が著しく、現在は撮影ポイントとは言い難い状況になっている。土讃線でも屈指の名所だっただけに、いささか寂しいところか。

南風9号 土讃線 土佐穴内-大杉 2009/06/07
スポンサーサイト


Station Collection 46 石生駅

Category: Station Collection  
IMG_65160.jpg

静かな旧国道沿いに佇む石生駅。福知山線では谷川駅とともに貴重な木造駅舎が残る。2011年3月までは特急の一部が停車していたが、現在は優等列車の停車はなくなってしまった。新設された西口に機能の重心を移しながらも管理委託駅の地位を保つが、人影がまばらなのは気がかりなところ。本州で最も低い分水嶺で売る「水分れ公園」は同駅徒歩10分。


夏色こうのとり 5

Category: 近畿地方  
_MG_96341.jpg

10号の撮影地とほぼ同地点、およそ90度左を向くと広がる水田。増結機会の多い1号を順光で撮れる貴重な撮影地でもある。緑一色の初夏の空気感に国鉄色が映える。

こうのとり1号 福知山線 谷川-柏原 2013/05/23


夏色こうのとり 4

Category: 近畿地方  
_MG_96500.jpg

福知山線の谷川から柏原にかけては広大な水田が各所に広がる。加えて南西から北東に延びる線形も手伝い、アングルは豊富だ。古民家に水田と新型287系の組合せも悪くない。

こうのとり10号 福知山線 谷川-柏原 2013/05/23


夏色こうのとり 3

Category: 近畿地方  
IMG_65630.jpg

福知山線沿線の水田にも多くに水が入り、各所で夏の気配が漂い始めた。その撮影のスタートはまず早苗と水鏡ということになるだろうか。この日は黄砂の予報も発令されており出撃をためらったが、遠景に影響のないポイントであればと踏み、柏原駅手前の大カーブへ向けてクルマを走らせた。メインターゲットは夕刻を西進し各所で良好な光線を浴びる、こうのとり15号。現地に立ってみると、黄砂の心配は全くの杞憂のようだ。おかしな雲も湧かず、これまででも最高の条件かも知れない。全国的にも珍しい存在となった国鉄特急色、北陸新幹線開業後の車両需給を考えれば今年で最後となる可能性もあり、あらゆる機会を捉えて大事に記録していきたいところだ。

こうのとり15号 福知山線 谷川-柏原 2014/06/01


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム