鉄路熱中日記

復活雲塗装

Category: 近畿地方  
IMG_94112.jpg

阪堺電軌の魅力は木造車ばかりではない。やや新しい車両もなかなかにレトロな風情を醸す。504号が久しぶりに纏った雲塗装もいかにも阪堺電軌の個性。何とか仕留めたいと環状線新今宮に降り立ち高架下に出向くと、その504号が恵美須町へ向かって走り去るではないか。次の列車に乗ったのでは間に合わない。思いつくまま南へ歩いて辿り着いた今船電停。ホーム北端からカメラを縦にして望遠を構える。広告を装飾しない伝統の塗装は、快晴の青空に鮮やかだ。

阪堺電軌 今池-今船 2015/04/26
スポンサーサイト


最後の花道

Category: 中部地方  
IMG_25260.jpg

ゴールデンウィーク前の富山地区限定の愉しみ、チューリップ。これと北陸本線各優等列車とのコラボ撮影も2014年が最後となった。日本海縦貫線きっての美景を収めるべく、前日のうちに気合を入れて北陸道を北上。翌朝は幸い晴天に恵まれ、そこここに鮮やかな花々が咲き誇る。線路際のいい頃合の畑を探すうち、たまたま見つけた薄紅色一色の絨毯。やがてホワイトウイングが空との境界を切り裂いていく。今年は既に見られない情景となってしまった。

はくたか11号 北陸本線 西入善-入善 2014/04/19


淀川橋梁

Category: 近畿地方  
IMG_92820.jpg

かつての阪神電鉄の看板でもあった赤胴車。今や本線を走行する編成は2本に過ぎないという。本年度中に予定されるリニューアルののちに、武庫川線の僅かな車両を除いては過去の塗装となる。関西に長らく住んだ身としては、何とか押さえておきたいところだ。
全線が市街地の走行で撮影ポイントが限られる阪神本線にあって、淀川駅の神戸方先端は淀川橋梁を開口部から覗く屈指のポイント。迫力のアングルは白線の内側からでも充分に構図が組める。幸いと言うべきか、下り方を赤胴車が西宮ゆきの急行表示で通過。折り返しにさしたる時間はかかるまい。とは言え、戻ってきた同番号の車両の通過まで、優等列車は来る車両来る車両、オレンジにアイボリーのツートン、俗に言うジャイアンツカラーばかりだ。阪神電鉄が画策したイメージチェンジは既に終盤、かつての花形は既に主役ではなくなっていた。

阪神電鉄本線 淀川-姫島 2015/04/10


桜ノ宮

Category: 近畿地方  
IMG_90431.jpg

2015年の桜は開花は早かったものの、停滞前線の影響とやらで天気予報が今ひとつの印象。週末はおとなしくしていようかと考えていたが、土曜日はまさかの快晴。朝食もそこそこに都心へ繰り出す。狙いは車両の置換えが近い大阪環状線。大川沿いの桜並木で有名な桜ノ宮に降り立つ。少しばかり歩き回って見つけた、橋の袂に咲き誇る鮮やかな花々。多くの人々が立ち止まっては、思い思いにカメラを向ける。余命いくばくもないオレンジ色の電車との組合せも、なかなかオツなもの。予想外の心楽しい休日となった。

大阪環状線 天満-桜ノ宮 2015/04/04


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム