FC2ブログ

鉄路熱中日記

奥丹波の夏

Category: 近畿地方  
IMG_01020.jpg

撮影準備に勤しんでいると、背後から声がする。軽トラックに乗った、いかにも穏やかな印象の農家の方。「あそこに停めると邪魔になるだろ?」実はこの撮影地に立つのは昨日に続き2度目。天気が今ひとつだった昨日は様子見で済んだが、今日の一言には言葉が詰まる。確かに白い軽トラに中央に居座られては絵としては苦しい。農家の方は何と言うこともなく、左手の画角を外れたところに車を停めてくれた。思いがけない気遣いに感謝の思いにかられてしばし佇む。あとで丁重にお礼をとも考えたが、作業が済んだのか、軽トラックはやがて立ち去ってしまった。目の前は盛夏らしからぬ、雲ひとつない青空。見慣れたカラーリングとの組合せは、またひとついい思い出になりそうだ。

はしだて1号 山陰本線 立木-山家 2015/07/26
スポンサーサイト


夏色こうのとり 7

Category: 近畿地方  
IMG_82740.jpg

水田をモチーフとした北近畿界隈の撮影地の中でも、梁瀬駅手前のそれは規模から言っても白眉の存在だろう。いろいろな撮り方ができるのも魅力だが、一本だけ線路を跨ぐ尾花高架橋は手軽な俯瞰撮影に好適だ。実は三田の築堤や柏原手前のカーブなどで撮影してから北近畿自動車道で西進すると、比較的余裕を持って同じ列車の到着前にこの撮影地に立つことができる。既に17時を回っているが、城崎温泉へ向かう特急列車は綺麗な光線を浴びて軽やかに通過していった。

こうのとり15号 山陰本線 上夜久野-梁瀬 2014/07/21


夏色こうのとり 6

Category: 近畿地方  
_MG_49478.jpg

赤とクリームの国鉄型が今なお活躍を見せるこうのとり。特に遠征に出向かない週末も気になる存在だ。別の用事があっても頭の片隅では天気予報が気になる。自宅の至近にも勝手知ったる撮影地が点在するから、条件が合えば出撃である。この界隈では一番のお気に入りでもあった武庫川沿いの築堤、この日は晴れていたが正面は厚い雲。稜線は省いて水田を大きく取り入れ、縦位置で183系を切り取った。「夏色こうのとり 2」とほぼ同地点の撮影だが、最近は画角内にビニールハウスが出来たため、撮影ポイントとしては苦しくなった。

こうのとり15号 福知山線 道場-三田 2011/07/17


紫陽花薫る駅

Category: 近畿地方  
IMG_66210.jpg

7月の声を聞いても暫くは雨の日が続くことも多い。2014年7月一旬目の日曜もそうだった。いかにもらしい天候でもあったので、或いはそれを生かした撮り方も出来ようかとクルマに飛び乗る。まず思い当たったのが藍本駅に植えられている紫陽花。福知山方面のホームに2株が見事な花をつけている。有難いことに株のすぐ後ろにスペースがあり、ここに三脚を据える。ああでもないこうでもないと構図を模索する時間はいつもながら楽しいひととき。何本か往来する列車を試し撮り、シャッタースピードは 1/15 あたりと目星をつける。濡れたホームに落ちるヘッドライトは思わぬ副産物。本命381系が通過する一瞬、梅雨時らしい空気感をひと息に切り取った。

こうのとり18号 福知山線 藍本 2014/07/06


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム