FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 55 大沼駅

Category: Station Collection  
IMG_0798.jpg

汽車駅の風情を色濃く残す静かな駅。かつては優等列車の一部も停車したが、隣の大沼公園駅のような観光色には乏しい。現在も2面3線を構えるこちらの方が駅としての魅力はあるだろうか。まもなく目と鼻の先に新幹線が伸び、利便性は大きく変わることになる。
スポンサーサイト


魅惑のカシオペアクルーズ

Category: 北海道地方  


本命カシオペアクルーズの白眉は大沼国定公園のただ中、駒ケ岳を同時に画角に捉える超有名ポイントだろうか。ここのみならず有名ポイントが目白押しの界隈、スーパー北斗なども併せて一網打尽と行きたいところだったが、3時間も前に訪れたポイントには既に三脚の放列。下手な場所を掴まされたのでは何をしに来たのかわからない。早々と近隣の空き地にクルマを止め、撮影準備にかかる。
結果的にこの判断は正解だった。豊富に立ち位置がありそうな道路沿いも、所々に交じる枯れ木を避けて構図を組もうとすれば定員は意外に限られる。もう少し紅葉の進行が遅ければとも思うが、一発勝負の列車では難しいところだ。何より朝方には支配的だった綿雲が昼前に皆無となったのは幸運だった。半日を潰した昼前、通常ダイヤでは日没後の通過となる大沼界隈を、DD51重連による魅惑の列車が現れた。

カシオペアクルーズ 函館本線 仁山-大沼 2015/10/19


最後の客車夜行急行 2

Category: 北海道地方  
IMG_07890.jpg

前泊地を函館としたのは、カシオペアクルーズの撮影計画を見込んでのことである。天候の変化も考え出発前には宿を決めず、中途で思いもよらない撮影行となることも珍しくないが、幸い明日は快晴予報が出ている。
深夜の函館駅にも注目だ。青森から急行はまなすがED79に牽かれてやってくる。ED75の系譜を受け継ぐ機関車は本拠が東北であることが多く、関西からはなかなか撮影の機会がない。到着は0時44分、幸いさして苦しい時間帯でもない。いつも通りの機材を携え、駅の西側に急ぐ。
急行はまなすは最西端の8番線に入線、その姿を駐車場の傍らから捉えることができる。既に有名な撮影ポイントになっているらしく、三々五々とカメラが集まってくるのには驚いた。ヘッドライトを輝かせて定刻にやってきた、既に唯一となったブルートレイン。列車がホームに横付けされ、エッジの効いたヘッドライトがテールライトに切り替われば、撮影タイムの始まりである。

はまなす 函館本線 函館 2015/10/19


Station Collection 54 十三里駅

Category: Station Collection  
IMG_0696.jpg

高速に乗らずに国道274号を西進すると、来年3月のダイヤ改正で廃止になることが決まった十三里駅に出る。
次の改正ではここを含め8駅が消えるが、減少傾向が止まらないローカル鉄道輸送の実態も垣間見えるようだ。周囲は意外にも無人地帯というほどではなく、しばらく待っていればお客が現れるような気もしたのだが。


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム