FC2ブログ

鉄路熱中日記

岩代は梅の香り 4

Category: 近畿地方  
IMG_07630.jpg

当方一人になったことで場所の選定は容易になった。花の勢いがある株と絡めて構図の変更を試みる。午前中順光で知られる当撮影地だが、正午頃でも側面には十分陽が回る。早いもので、287系が紀勢本線を走り始めてから翌月17日で5年を迎える。

くろしお7号 紀勢本線 岩代-南部 2017/02/19
スポンサーサイト


岩代は梅の香り 3

Category: 近畿地方  
IMG_07520.jpg

このところ頻繁に足を運んでいる南部界隈。梅林が満開となりそうな今週末、思わしくなかった天気予報は直前になって日曜日が快晴予報に切り替わった。今年は289系と梅が初めての競演を見せるとあってか例年よりギャラリーが多く、三脚を広げるのも憚られそうだ。枝ぶりは毎年のように変わり、それがこの撮影地を楽しいものにもしているだろうか。白い車体の流線形の通過後は、嘘のように人気が引いてしまった。

くろしお5号 紀勢本線 岩代-南部 2017/02/19


京阪石山坂本線

Category: 近畿地方  
IMG_00960.jpg

京都界隈では、現在も旧塗装車が走る京阪石山坂本線も気になる存在だ。湖西線の大津京駅を降り、皇子山駅から現地に入る。滋賀里駅の踏切付近から望遠を覗くと、アップダウンを圧縮した面白い構図が目に飛び込んできた。一般的な旧塗装車もさることながら、今の旬はかつての80形のカラーリングを纏う700形編成だろう。高頻度運転の石山坂本線ながら運用次第では撮影チャンスがないケースも考えられ、目の前に現れたチャンスは慎重にモノにしなければなるまい。なお、このカットは開いた踏切からではなく、敷地外から三脚を立てて撮影している。

京阪石山坂本線 穴太-滋賀里 2016/12/25


宇治川

Category: 近畿地方  
IMG_00083.jpg

往年の通勤路線の屋台骨を支えた103系、終焉の地はここ奈良線か。冬空のもとウグイスラインがゆっくりと宇治川を渡る。京都近郊の複線化が予定される同線、この景観も長くはないかも知れない。

1631M 奈良線 黄檗-宇治 2016/12/18


プロフィール

鉄道少年(7023M)

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム