FC2ブログ

鉄路熱中日記

Station Collection 72 南弟子屈駅

Category: Station Collection  
IMG_0538.jpg

交通至便となってもなかなか行く機会のない北海道。時期的に終焉近いカシオペアも魅力的な被写体だった。迷いに迷ったが、道南で雪がなければ絵としては苦しいとも考え、道東に残ることとした。メインターゲットはJR北海道に辛くも残る観光列車「冬の湿原号」、勿論キハ54の普通列車も見逃せないところだ。観光地も含め冬の道東を遊び尽くすこととしよう。

かつては急行列車も走った釧網本線。昨今は存廃問題も浮上し心許ない状況が続く。貨車を改造した駅舎が佇む南弟子屈駅の周辺には数軒の民家があるが、駅が利用されている形跡は乏しい。いい位置に夕陽が来ていたのでその表情を切り取ってみたが、傍らの枯木のシルエットとも相まって、何か同線の行く末を暗示するような雰囲気を感じないでもない。
スポンサーサイト


冬の音別海岸

Category: 北海道地方  
IMG_04290.jpg

昼からは東側の丘へ。ここも今更多言を要しない撮影名所。1両きりのディーゼルカーも旅情を醸すには十分だ。

2526D 根室本線 尺別-音別 2017/02/03


スーパーおおぞら冬景色 5

Category: 北海道地方  
IMG_0396.jpg

豪快な大カーブを見下ろす一番西側の丘も言わずと知れた名所。或いは愛称の由来を最も象徴する光景だろうか。

スーパーおおぞら3号 根室本線 尺別-音別 2017/02/03


スーパーおおぞら冬景色 4

Category: 北海道地方  
IMG_03440.jpg

余裕を持ってなじみの撮影地へ赴く。天候は素晴らしいの一言だ。太陽が目の前にあるから逆光になるのは避けられないが、荒涼とした原野の前に、そんなことはどうでも良かった。レンズは勿論広角、太陽も画角に取り込み、まずは広さを表現。いつまでも海上に浮かぶ漁船は、むしろこの舞台を演出する名脇役。肉眼では多少目障りでも、広角を通して見れば邪魔でも何でもない。ひと頃より元気のなくなったスーパーおおぞら、ここではその存在感が煌めく。

スーパーおおぞら1号 根室本線 尺別-音別 2017/02/03


Station Collection 71 音別駅

Category: Station Collection  
IMG_03230.jpg

雪景色が堪能でき、しかも天候が安定する場所でまず思い浮かぶのは、何をおいても道東である。2017年2月、久しぶりに取れた冬の長期休暇の旅先に、関西から遠いこの地を選ぶことに迷いはなかった。神戸から新千歳への空路はいつも通り。ここからはスーパーおおぞらの乗客となる。本州以南ではなかなか拝めない車窓を愛でつつ釧路へ。閑散期で申し訳ないほど安いビジネスホテルのロビーを出ると、会心とも言える快晴の青空が待っていた。

いつもの日課としている駅訪問、最初は音別駅から。優等列車の停車もなくなり静かな佇まいだが、このクラスの駅としては珍しく貨物駅を併設している。広い構内にコンテナがそこかしこに並ぶ様に、忘れかけていた旅情を覚える。さしあたりは缶コーヒーでも飲み干し、原野をゆく各列車の撮影に思いを馳せるとしよう。


プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム