FC2ブログ

鉄路熱中日記

春の球磨川

Category: 九州地方  
_MG_01881.jpg

球磨川を俯瞰する絶景ポイントも気になっていたところだが、足場が見つからず、川べりに降りて撮影地を探る。枝ぶりのいい桜が立つカーブポイントでもと四国の185系を捉えた。

くまがわ3号 肥薩線 海路-吉尾 2010/03/28
スポンサーサイト


SL人吉

Category: 九州地方  
_MG_01713.jpg

心待ちにしていたリバイバル九州ブルートレイン。熊本付近まで快晴だった青空は肝心の不知火海には広がらなかった。わざわざフェリー代をはたいた旅程を無にするわけにもいくまい。失意の中、それでも探し当てた被写体は、肥薩線のSL人吉だった。全くの予定外の行動はいつもの話。この時期の色味、桜をあてにしたポイントは黒山の人だかり。目の前は車道だから相応のリスクがあるが、時折通り過ぎる背の高いクルマも人のいいギャラリーたちは笑いに変えてしまう。皆の思いが通じたか、列車は綺麗な光線の中、何の障害物もなく現地を通り過ぎる。一時橋の上はモウモウとした煙に巻き込まれはしたけれども。

SL人吉 肥薩線 渡-西人吉 2010/03/28


Station Collection 73 厚岸駅

Category: Station Collection  
IMG_06310.jpg

冬の湿原号撮影後は懸案の厚岸-糸魚沢間へ。しかし期待した天候の回復はなく、別寒辺牛湿原のただ中をゆく単行気動車の図は課題持越しとなった。帰りがけに立ち寄ったのはかきめしで全国的に有名な厚岸駅。列車の合間とは言え、至近の道の駅とは対照的な閑散ぶりにはいささか不安が募るところ。みどりの窓口を有する有人駅のはずだが、駅員の姿はなかった。


SL冬の湿原号 2

Category: 北海道地方  
IMG_06120.jpg

細岡展望台から撮影地に戻ると、にわかにカメラマンが増えてくる。冬の湿原号の人気は上々、その通過時刻が近づく頃にはあたりの斜面は撮り鉄で埋め尽くされんばかりだ。ただ快晴だった空には生憎薄雲がかかり始める。切り位置は結構な上り坂と推察するが、今日の171号はドレンを吐いてくれず、やや迫力不足の絵柄となった。

SL冬の湿原号 釧網本線 釧路湿原-細岡 2017/02/05


プロフィール

鉄道少年(7023M)

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム