FC2ブログ

鉄路熱中日記

初夏の山陰海岸 4

Category: 中国地方  
IMG_10590.jpg

このあたりは名撮影地がことのほか多く、場所の選定にも大いに悩むところだ。名所宇田郷のコンクリート橋は海面に赤潮が浮き、あっさりと諦めがつく。本日最後の撮影は鎌手付近の海岸線と決め、途中休憩のコンビニ駐車場で時刻表をめくると、1本早い通過列車がある。キハ181系時代と違って、この界隈は結構な特急街道でもある。すっかり忘れていた撮影地、大浜漁港。気が付いたのが早かったのが幸いだ。2両編成の身軽な特急列車は、石州瓦と漁港の織りなす昭和的風景の中を俊足で通過していった。

スーパーまつかぜ12号 山陰本線 鎌手-石見津田 2018/04/29
スポンサーサイト


Station Collection 77 萩駅

Category: Station Collection  
IMG_10462.jpg

東へ向けてクルマを走らせていると、気になる駅舎が目に入る。先を急ぎたかったが、しばし様子を窺うことにする。
萩市の代表駅は隣の東萩駅だが、こちら萩駅の方が見栄えは格段に良さそうだ。駅舎内には歴史的な各種展示が入り、駅と言うよりは博物館の趣。駅の機能は向かって左側の僅かなスペースに過ぎないが、駅舎が観光資源に利用されるのは無論喜ばしいところ。このままいつまでも美しい姿での保存を願いつつ、そそくさと現地を後にする。


初夏の山陰海岸 3

Category: 中国地方  
IMG_10376.jpg

国道から外れた心許ない細道を進む。明らかにそのポイントとわかる現地には昼過ぎに着いた。定期優等列車の設定が途絶えて久しいこの区間には今もキハ47系列の普通列車が残り、昔日の国鉄の雰囲気を今に伝える。
少し崖を登れば到達できそうな高低差ながら、斜面が急で少々心臓破りだ。結えつけのロープを頼りに、必要最小限の装備で登る。木々の間を抜ける立ち位置を探しあてると、いかにもという絶景が広がっていた。
居合わせた数人の同業者によると、小一時間後にイベント列車の通過があるらしいが、鎌手付近の海岸線が気になる当方はこれ1本で切り上げ、再びもと来た道を東上することにする。

1569D 山陰本線 玉江-三見 2018/04/29


初夏の山陰海岸 2

Category: 中国地方  
IMG_09870.jpg

午前中順光、午後順光の両ポイントが有名なこの場所。広角レンズで真横から狙うのも違う赴きがある。キハ120のような短い車両がお似合いか。スーパーおき2号の1時間少々前、益田から浜田への区間列車が、白波を横に見て淡々と駆ける。

ここのすぐ背後に道の駅ゆうひパーク三隅があることは余りにも有名だ。午前に続き午後順光のポイントも頂戴したいところだが、その立ち位置が立入禁止になって久しい。食事なりコーヒーなりを嗜みつつ列車を待つ時間が持てないのは残念至極。よって長居する理由もなく、スーパーおき2号撮影後はそそくさと西へ歩を進めることにする。

346D 山陰本線 折居-三保三隅 2018/04/29


プロフィール

鉄道少年(7023M)

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム