鉄路熱中日記

Station Collection 59 釧路駅

Category: Station Collection  
IMG_12380.jpg

函館本線の架線トラブルに見舞われた27日は大変な一日となった。レンタカーを借りたのが旭川、そこから先の足がない。深川までは代行バスで1時間、そこから接続するスーパーカムイはダイヤを大きく外れる運転。新千歳空港で捉えるはずだった次のレンタカーを掴み損ね、やむなく当日中に東室蘭まで辿り着ける唯一の列車、夜行はまなすの客となってようやく一息をつく。
しかし翌朝の胆振地方はどん曇りに加えて積雪は皆無に近い。これではカシオペアも魅力的には捉えられまい。プランに窮した末に撮影地に選んだのは予定外の道東だった。一旦乗り込んだ長万部ゆき普通列車を伊達紋別で捨て、スーパー北斗でUターン。南千歳からはスーパーとかちで吹雪舞う石勝線を東進。帯広以東はこの季節にあってもお約束の快晴、路面も乾いており、レンタカーもFF車で十分と見受ける。枯れ色の多いさいはての風景、晴天の多い冬場の道東は撮影に好適との思いは、前々から頭の片隅にあった。

北海道の拠点駅が高架化などで次々と姿を変えていく中、ここ釧路駅は昔ながらの雰囲気を今に伝える、旅情あふれる駅だ。発着列車の案内、乗客の雑踏。時折構内に響くディーゼル音。82系とキハ22が283系とキハ54のステンレスカーコンビとなっても、旅立ちの雰囲気は変わることがない。かの石勝線トンネル火災事故以来その勢いは衰えたが、明日は道東の看板列車、スーパーおおぞらを追うこととしようと思う。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム