鉄路熱中日記

黄昏特急

Category: 関東地方  
IMG_1635.jpg

さすがは首都圏のメジャーポイント。余命幾許もない大将の通過時間を前に立ち位置は100人からのカメラマンで立錐の余地もない。北陸本線100周年記念号の倶利伽羅峠も壮絶だったが、ここは週3回の列車通過の度に3桁の撮り鉄を集めるというから次元が違う。昔から上り夜行列車の定番ポイントとして著名な東側がいつもの立ち位置だが、今回は列車がステンレス製とあって、夕陽に輝く西側に三脚が並ぶ。上野から1時間足らずの場所に、東西どちらにも全編成が収まる場所が残っているというのも驚きだ。本命以外の列車もステンレスカーが幅を利かせるから、その通過の度にシャッター音が響く。日没直前とあって皆露出の見極めに懸命、というところだろう。今日は貰ったかと思われた通過数分前になって薄雲に太陽が霞み始める。万事休すか。帰りの足取りはむしろ重かったが、帰宅後現像してみるとそれが却って雰囲気を増したかにも見える。幸い同列車は愛称もそのままに、クルーズトレインとしては生き永らえた。上野を発つ夜行列車最後の灯、それは消してはなるまい。

カシオペア 東北本線 東大宮-蓮田 2016/02/19

2016年最後の更新となります。皆様よいお年をお迎え下さいませ。2017年も「鉄路熱中日記」をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム