鉄路熱中日記

懐かしの南海カラー 2

Category: 近畿地方  
IMG_18531.jpg

昨年9月に引退した7000系に続き、10000系の旧塗装車も3月いっぱいで運用を離脱。10000系自体はまだ運転が続くが、懐かしのグリーンの装飾は見納めとなる。撮影はまたしても土壇場になってしまった。なんば方に連結されていた7000系と違い、和歌山市方に連結されている10000系は順光ポイントも多く、撮影しやすいのが救いだ。3月最後の土曜日は幸い晴天に恵まれた。午後の該当便に合わせて昔からの有名撮影地、粉浜駅上りホームに赴く。なんば至近の街中の駅ながら、背景がすっきりしていて撮りやすく、ダイナミックなカーブ構図で貴重な存在。グリーンカラーのイメージが遠のいて久しい南海電鉄だが、一時代を築いたその存在感はピカイチだ。

サザン31号 南海電鉄本線 粉浜 2016/03/26
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム