鉄路熱中日記

稲取海岸

Category: 中部地方  
IMG_00540.jpg

遂に置き換えが発表された185系。特急形としては格落ちの印象もある同系も、随所に見られる国鉄特有の造作は今となっては注目に値する。その面影を捉えるべく、ゴールデンウィーク前半の晴天を当て込み伊豆半島を目指した。踊り子の撮影地として最も有名なのがここ稲取俯瞰だろうか。海面は南に下るにつれて青味が増してくる。国道135号から左に折れる獣道を恐る恐る進んだところにそのポイントはあった。繁忙期とあって列車本数は多いが、光線状態が最もいいのは定期の105号だろうか。10両の堂々たる編成が颯爽と南下していく。

踊り子105号 伊豆急行線 伊豆稲取-今井浜海岸 2017/04/30
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


アクセス
検索フォーム