FC2ブログ

鉄路熱中日記

なつかしの北斗星

Category: 関東地方  
_MG_00316.jpg

9年前の3月第2週の週末も天気予報が気になってはいた。3月14日、489系H編成が「とき」のヘッドマークを引っ提げ新潟を目指す。いよいよ定期運用がなくなったボンネット編成の撮影チャンスはいつついえてもおかしくない。上越線沿線各都市の週末の雲マークはなかなか消えない。が、あくまで予報。チャンスがないわけではない、と強引に割り切り、荷物をまとめて東京ゆき最終便に近いのぞみ56号に飛び乗った。
リバイバルときは下りのみの設定。午前の北向き列車であるから撮影ポイントは限られそうだ。あちこちHPをつついて探し当てたのが上越線敷島-津久田間のSカーブ。この区間、辛うじて編成の頭が東を向く。そんな場所がそうそうあるはずもなく、当日の現地は激混みが予想される。目的は達せられるか。

折角の上京、翌朝は定番、東大宮-蓮田間へ。さすがは首都圏随一の有名撮影地、40人前後の同業者で賑わう。現れたのは所謂ホシ釜牽引の北斗星。ありきたりの姿ではあったが、まずは無難に仕留める。幸先のいいスタートだ。

北斗星 東北本線 東大宮-蓮田 2010/03/13
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

鉄道少年(7023M)

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム