FC2ブログ

鉄路熱中日記

ナナカマド

Category: 近畿地方  
_MG_81960.jpg

降雪時以外は色味に乏しい冬季の風景にあって、ナナカマドは貴重な添景だ。この時期に真っ赤に色づくその実は寒々しい画面に文字通り彩りを添えてくれる。たまたま沿線に見つけた一株は、広角レンズを覗けば構図に組み込めそうだ。肝心な時間に雲に覆われ万事休すとなった先週から待つこと一週間。冬晴れの中に可憐にも色づく実は残っていてくれた。自分の背丈より低い位置に熟する実を青空に映えさせるべく、しゃがみ込んで三脚をセット。昼過ぎに大阪を発った行楽特急は、温泉客には好都合な時間帯と見え、7両フル編成でやって来た。

こうのとり9号 福知山線 道場-三田 2013/02/03


Silent Locomotive 12 井笠のコッペル

Category: Silent Locomotive  
_MG_61500.jpg

3両ある静態保存車両のうち、白眉は何と言ってもコッペル1号機だろう。井笠鉄道廃止後しばらくは西武山口線でおとぎ列車を牽引、当時の名残が台枠の塗装に残るが、紛れもなく井笠生え抜きの正調蒸気機関車だ。隣に見える綺麗に塗装された客車に比べ、機関車の疲弊は隠しようがない。機関車が乗る転車台も隠れた遺構。この記念館も一時期閉館の危機があったようだが、鉄道の産業遺産としても、地域新興の題材としても、末長い存続を願いたいところ。僅か20分足らずの滞在ながら、充実のタイムスリップとなった。


Station Collection 82 旧新山駅(井笠鉄道記念館)

Category: Station Collection  
_MG_86371.jpg

一般道路の片隅に佇む木造の建造物。腕木信号機の存在が過去の鉄道遺構であることを物語る。1971年まで存続した井笠鉄道新山(にいやま)駅の駅舎を活用し、静態保存車3両をはじめ各種資料が保存される。閉館は17時、時計を見るとあと20分程しかないが、折角なので覗いてみることにする。入場無料。


終焉間近 広島地区の115系

Category: 中国地方  
_MG_85960.jpg

国鉄時代は湘南色。後に瀬戸内色が加わり、更に広島地域色、濃黄色と変遷を続けた広島地区の115系。大きな都市圏を抱える割に近代化が遅れていた感もあったが、遂に来春のダイヤ改正で大きく勢力を落とすことになった。特に山陽本線三原-新山口間、呉線、可部線でその姿が見られなくなる。撮影枚数がさほどでもないところが今となっては悔やまれるが、淡々と日常を支えた活躍は記憶に留めておきたい。写真は糸崎駅西側の跨線橋から。広い構内が往時の栄華を物語る。

359M 山陽本線 糸崎 2013/03/03


片上鉄道 キハ303

Category: 中国地方  


現在も動態で保存される元片上鉄道の貴重な気動車、キハ303。腕木信号機との組合せも素晴らしく、現役の営業路線のような錯覚を覚える。保存に尽力される方々には頭の下がる思いだ。


プロフィール

鉄道少年(7023M)

Author:鉄道少年(7023M)
ブログ「鉄路熱中日記」へようこそ!

Click Please!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ


月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム